護国神社の御守り

郷土が誇る越前和紙にねがいを込めて 福井県護国神社の御守

人間国宝 岩野市兵衛氏の手による手漉きの内符

越前の風土と代々受継がれてきた紙漉き
越前生漉奉書(えちぜんきずほうしょ)」。

国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されている、九代目岩野市兵衛氏は、楮の繊維として生まれてくるものを、なるべくそのままの状態で紙に仕上げることをモットーに、手間を惜しまない事前の作業によってチリや汚れがほとんど無い、強く美しい和紙を、一枚一枚丁寧に手漉きしています。

当社の御守の中に納められている内符(御神札)には、九代目岩野市兵衛氏による手漉きの奉書を用いています。
この御守を持つことで、「神様との縁が切れないように」「強いご加護で御守り頂けますように」との願いを込めて、より厚みを持たせた、破れにくい仕上がりにしました。

護国さまの御守をお受けになり、幸せな日々をお過ごし下さいませ。

人間国宝 九代目 岩野市兵衛

人間国宝 九代目 岩野市兵衛

内符

大丈夫御守

おすすめの御守

大丈夫守 ~いろいろ大丈夫~ 神筆 大丈夫
最も人気の高い御守で、いまや当社を代表する御守といっても過言ではありません。
左内先生の御神徳をいただくだけでなく、なんともいえない安心感。
これがこの御守の人気の秘密でしょうか。
(大)初穂料 1,000円
【左から】銀・金
(中)初穂料 800円
【左から】緑・赤・黄・白・紺
(小)初穂料 800円
【左から】緑・赤・黄・白・紺
初穂料 各800円
   
神筆 大丈夫
 
初穂料 800円(6本入)  
全てが漆黒の神筆大丈夫。
大切な試験や勉強や仕事にぜひ!
 
合格守、勉学守(がくにつとむ)
左内先生の御神徳を頂こうと、試験シーズンの前には多くの方々が合格祈願に訪れます。
この「合格」の文字は当社第五代宮司が揮毫しました。己の信じる道を切り開くため、この御守を授かり
合格に向かって頑張って下さい。
橋本左内先生の記した『啓発録』の中に、「勉学(がくにつとむ)」があります。
先生は「勉強はただ本を読んだり字を書くだけでなく、それらを通じて知識を豊かにし、心を練り鍛える
ことにある。」と説かれています。 この御守を授かり、しっかりと学に勉めましょう!
初穂料 800円 初穂料 800円
合格セット
御神札左側の白枠の中に、ご自身で目標や志望校をお記いただき、おまつりいただきます。
受験日当日の朝に、神職が大前で祈願する申込葉書がついています。
揺ぎ無い「大丈夫之心」を頂いて、人生を切りひらいて下さい。
初穂料 2,500円 合格御神札の中
勝守 商売繁盛
勝負運向上をお望みの方におすすめです! 商売繁盛、金運上昇をお望みの方におすすめです!
初穂料 800円 初穂料 800円

交通安全の御守り

交通安全
(大)初穂料 1,000円 (中)初穂料 800円
  ステッカー
交通安全守 ステッカー
(小)初穂料 800円 初穂料 500円
※ステッカーの色は毎年変わります

合格守 勉学守
初穂料 800円 初穂料 800円
合格セット
初穂料 2,500円 合格御神札の中
左内絵馬守  
 
初穂料 800円  

健康守 安全守
初穂料 800円 初穂料 800円
病気平癒 安産守桐箱入
初穂料 1,200円 初穂料 1,200円
安産守 子授守
安産守 子授守
初穂料 800円 初穂料 800円
健康長寿守
おじいちゃんおばあちゃんの健康と長寿を
お祈りしましょう。
 
初穂料 800円  

厄除開運の御守り

厄除守 厄除守
厄除守 八方除守
初穂料 800円 初穂料 800円
厄災落し 厄災落し
清め塩
初穂料 500円 初穂料 500円

白はと守 さくら守
初穂料 800円 初穂料 800円
しあわせ守 ふくい母まもり
護国さんの境内に四つ葉のクローバーが群生しているのをご存知でしょうか?
四つ葉は昔から幸せの象徴とも云われています。
皆様にもしあわせが訪れるよう祈願をさせて頂いています。
「しあわせみくじ」もおすすめですよ♪
厳しい環境の中にも凜とした美しさを見せる、福井の花「水仙」。その姿に越前福井の女性の美しさ強さを感じます。
そんな福井の女性、特にお母さんの幸せを祈った御守です。
初穂料 800円 初穂料 800円
縁結び 運上玉
初穂料 800円 初穂料 200円
月の守り 悪縁退散守・良縁成就守

平成31年の満月日・新月日

※満月と新月の日にのみ授与致します

●1月6日・○1月21日・●2月5日・○2月20日
●3月7日・○3月21日・●4月5日・○4月19日
●5月5日・○5月19日・●6月3日・○6月17日
●7月3日・○7月17日・●8月1日・○8月15日
●8月30日・○9月14日・●9月29日・○10月14日
●10月28日・○11月12日・●11月27日
○12月12日・●12月26日

悪縁退散守

私たちを取り巻く様々な「縁」。その中には疚しき悪縁(賭け事や病気、事故など)も存在します。その悪縁から身を守る『悪縁退散守』。悪縁を切ることが良縁の第一歩でありましょう。
神様との縁が切れないよう破れにくい越前和紙を用い、文様は『籠目(かごめ)』で、邪気を祓う魔除けの力があると云われています。

良縁成就守

悪縁の無い清清しさから良縁を授かれるように祈願した御守です。豊かな人生を送るために、様々な場面で良縁が成就されますよう祈念致します。
同じく越前和紙を用い、文様は『矢絣(やがすり)』で、「的を射抜く」と縁起の良い柄と云われています。また、矢は「出戻らない」ことから、昔は花嫁にこの柄のものを持たせていました。

初穂料 800円 初穂料 各800円 ・ セット 1,500円
願ひ布  
 
初穂料 300円  

総守と絵馬

護国神社守 祈願絵馬
初穂料 800円 初穂料 500円
合格祈願絵馬
知恵守
初穂料 500円  

※ ご遠方の方で御守をご希望の方は、社務所までご連絡下さいませ。 福井県護国神社社務所 TEL: 0776-22-5872